おすすめ講座

揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る

テレビ、雑誌などで話題の「さとう式」が本になりました!

日本人の大人の三分の二が悩んでいるという肩こり。もはや国民病と言っても過言ではない。
多くの人が肩こりをマッサージやストレッチなどで解消しようとしているが、それは大きな間違い!
慢性的な肩こりにはマッサージは逆効果であり、セルフケアこそが最も必要な治療なんです。
歯科医である著者は顎関節症の治療の際に、「体の筋肉は微弱の力でゆるむ」ことを発見。
以後、体の構造と筋肉の動きに関しての研究を重ね、「筋ゆる」という画期的なアプローチ法を考案。
「揉まない、押さない、引っ張らない」を合言葉に、なんと10秒で辛かった肩こりが消えるとういう、この動きは「さとう式」と呼ばれ、今マスコミからも大きな注目を受けている。
本書は、一瞬で小顔になるという「耳たぶ回し」考案者である著者初の一冊になる。肩こりを治す「さとう式」に加え、体を不調を治す最新のメソッドを掲載。

揺らす・触る・息を吐く――
「こり」は筋肉をゆるめれば必ず治ります。今度こそ辛い肩こりからおさらばしましょう。
第一章 あなたの肩こり対策、間違っていませんか?
その肩こり、知らなきゃ一生治らない
肩を触らなくても、筋肉はゆるむ!
マッサージに行けば行くほど、肩はこりやすくなる
なぜ赤ちゃんに肩こりがないのか
ストレッチは「一時しのぎ」と心得よう

 

本の注文ならアマゾンが便利です。
https://www.amazon.co.jp/揉まない-押さない-引っ張らない-肩こりは10秒で治る-佐藤/dp/4396614683/ref=pd_sim_14_3?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=H9F0Y2R09M7RRN92D2MR

 

第二章 一日10秒、「筋ゆる」で肩こりを遠ざけよう
肩手バンザイ筋ゆる
美首筋ゆる
1日10秒が体を変える

第三章 体の「腔」を広げて肩こりを予防しよう
その「正しい姿勢」が肩こりを招く!?
体には3つの「腔」がある
現代人の悪いクセ。「内旋した上腕」を外側に開こう
さとう式の肩こり予防
さとう式の肩こり予防体操

第四章 耳を中心に体を治す
「耳たぶ回し」は「筋ゆる」の元祖
人間の「軸」は耳にある
手足は「耳から」生えている

第五章 全身を”ふにゃふにゃ”にしてハッピーになろう
体の悩みの9割は「筋ゆる」で治る
筋肉を”ふにゃふにゃ”にすれば、キレイになる
年齢を希望に変えてハッピーになろう!

 

 

著者について
佐藤青児
月見歯科クリニック医院長、メディカルエステ・メディカサトウ主催。「さとう式リンパケア」考案者。1963年愛知県出身。愛知学院大学歯学部卒業。同大学歯科口腔外科専攻生、歯科麻酔科助教、市立岡崎病院救急救命センターでの研修を経て、月見歯科クリニック開業。顎関節症の治療から考案した、全身の筋肉をゆるめる「耳たぶ回し」が評判となり、多くの患者の体の悩みを解決。日本国内のみならず海外でも「さとう式リンパケア」のセミナーを開催し、インストラクターの養成を精力的に行っている。その中でも「肩こり」の治療には定評があり、四十肩、五十肩が治った、という事例が後を絶たない。

 
発売日: 2013/9/3

Copyright © SEMINAR ROOM ゆるおく All rights reserved.