おすすめ講座

エコノミークラス症候群

6時間以上同じ体勢で座っていると発症するリスクが出てくる、と言われますね。
つまり、乗り物の中だけで起きるわけじゃないですね〜

ネットから抜粋すると
「エコノミークラス症候群とは、「ロングフライト症候群」「旅行者血栓症」とも呼ばれ、
医学的には「深部静脈血栓症」「肺塞栓症」といいます。
長時間同じ姿勢でいることで脚の静脈の血行が悪くなり、脚に血栓(血の塊)ができてしまうことがあります。
すると、立ちあがって動きはじめた瞬間血栓が静脈に流れはじめ、心臓を通って肺の動脈に詰まると、
その先に酸素を供給できなくなって呼吸困難や全身の血液循環に支障をきたし、
最悪の場合死亡することもある危険な病気です。」
と、書かれてます。

そうなる前に、間質リンパ(体液)が自然に流れるようにしてあげると
ムクミが消えて予防改善できます。

座ったままできる簡単なセルフケア「膝下」がオススメ☆

日頃でも足はムクミがち
「ムクム=筋肉が硬くなってる=筋肉が縮んでる=体液循環ができない」
つまりは、脚が太く短くなる!

両足やっても1分かからないお手軽ケア
ギューと力を入れて抜く、という動作を繰り返すだけで
筋肉がゆるんで体液をポンプできるようになります。
さすればムクミも消えて脚はスッキリ軽やかに〜〜
膝下も長くなるワケです♬

セルフケア講座 ずぼら編③ デスクワークに最適ながらケア

Copyright © SEMINAR ROOM ゆるおく All rights reserved.